更新履歴

「スクラート胃痛対策プロジェクト」(ライオン株式会社)では、胃痛の原因になるストレスに関する意識調査をインターネットを利用して行っています。
人間のストレスの感じ方は様々で、スマートフォンの電池が切れた時、帰省時に姑・舅から「嫁ハラ・婿ハラ発言」を受けたとき、夫婦で言いたいことを我慢している時などに強いストレスを感じ、胃痛を起こす人も多いようです。
ライオンではこれらの調査結果を分析し、胃腸薬スクラートのより一層の研究開発や販売促進に活かしていきます。

2014年6月30日
「スマートフォンの電池切れとストレスに関する意識調査 」(ストレス解消プロジェクト調査)
2013年7月31日
「お盆とストレスに関する意識調査」
2012年11月14日
「夫婦仲とストレス・胃痛の関係性に関する意識調査」
スクラートブランドサイト
Get Adobe Reader
PDFをご覧になれない方はここから
Acrobat Readerをダウンロードして下さい。