胃が空っぽのとき スクラート

胃が空っぽのとき スクラート

スクラートG

胃酸の逆流などで胸がやける症状にスクラートG

胃痛・胃酸の逆流などで胸がやける、そんなあなたに
ムカムカを鎮めて、快適な朝を過ごそう!

スクラートから胃酸の逆流などで胸が焼けるつらい患部に直に効く液タイプが新登場!!
荒れた患部を直接修復し、胃酸から粘膜を保護。就寝前でも・水なしでも飲める
液タイプで、スーッとした爽快感がすばやく広がります。

胃酸の逆流などにより胸が焼けてつらい!こんなシーンありませんか?

朝のシーン

シーン1

朝起きたとき胸焼けで
不快でえずいてしまう。

朝起きると、胸が焼ける感じがしてえずくことも。。
朝ごはんもなかなか食べられない。
朝のムカムカをスーッとしずめたいな。。。

シーン2

朝のムカムカ、今日も気になる。

朝から胸がムカムカする。
胸のムカムカを気にせず、朝、スーッとスッキリして
1日スタートしたいなぁ。

シーン3

朝起きたときの胸のムカムカが
まだ残っていてつらい。

胸のムカムカが残っていて、仕事をしていてもつらい。
仕事に集中したいのに。。。

夜のシーン

シーン4

食後、胃酸が逆流して辛い。

食後、横になると胃酸が逆流してくる感じがする。。。
胃腸の調子を気にせず、飲食したいなぁ。。。

シーン5

横になると胃から逆流して
なかなか眠れない

夜中胃酸が上がってきて目が覚めることも。
胸のあたりがつらい。

そのつらさを引き起こす原因は、、、

そのつらさを引き起こす原因は、、、

胃の働きの低下により、
胃酸が過剰に分泌されたり、
胃粘膜の機能低下が原因

胃が正常な状態であれば、食道と胃のつなぎ目にある「下部食道括約筋(かぶしょくどうかつやくきん)」という筋肉が胃液の逆流を防いでくれます。しかし、ストレスや加齢、運動不足による胃のはたらきの低下、腹部の圧迫、便秘、食べ過ぎ、飲み過ぎなどが原因で自律神経の働きのバランスが崩れると、下部食道括約筋の筋力が低下してしまいます。その結果、胃液の逆流が起こり、胸焼けや不快感などの症状を引き起こします。

空腹時や就寝中、胃の内部は
長時間胃酸にさらされている

食事をとると食べ物によって胃の中のpHが中性に近づくため、胃酸による刺激も弱くなります。
しかし空腹時は胃の中のpHが、下がって強い酸性に傾きます。
また、胃酸は就寝中にも分泌されるため、眠ってる間も胃壁は長時間胃酸にさらされている状態となります。
さらに就寝中は上体が横になるので、物理的に逆流しやすく胃酸の逆流による症状が発生しやすいタイミングとなっています。

そんなつらい症状にスクラートG

スクラートGは就寝前でも・水なしでも服用可能。
胃酸の逆流などで胸がやけるつらい患部に直に効きます!

食前または食間・就寝前に服用

詳しくはこちら

point1 胃酸の逆流などで胸がやけるつらい患部に直に効くクイックカバー処方

■スクラルファートの働き方

荒れた患部にとどまり、
胃酸から
粘膜を保護する!

  • 粘着付着性ゲルの働きによりゲルと
    ムチンがからみあいとどまる!
  • 炎症抑制効果により炎症を抑える!

point2 水なしで飲む液タイプ

  • どこでも簡単に飲める!
  • 1回1包5ml
  • 携帯に便利!
  • 爽快感のあるグレープフルーツ味

■有効成分処方

胃酸の逆流などで胸がやける症状に
総合的に効く!

・スクラルファート

荒れた患部を直接保護・修復

・メタケイ酸アルミン酸マグネシウム
・合成ヒドロタルサイト

制酸剤が胃酸を中和して刺激を軽減する

・コウボク流エキス
・ソウジュツ流エキス

生薬が胃の働きを高め、胃酸の排出を助ける

スクラートGで
ムカムカを鎮めて、
快適な朝を過ごそう!

「スクラートG」効能・効果

成分・成分量1日服用量(3包・17.4g)中

胃粘膜保護修復成分

スクラルファート
水和物
1500mg

制酸成分

メタケイ酸
アルミン酸
マグネシウム
1500mg

合成
ヒドロタルサイト
750mg

生薬成分

コウボク流エキス
0.6mL
(原生薬換算量0.6g)

ソウジュツ流エキス
0.6mL
(原生薬換算量0.6g)

効能

胃痛、胸やけ、胃酸過多、げっぷ(おくび)、もたれ(胃もたれ)、胃重、胃部膨満感、胃部不快感、胸つかえ、飲み過ぎ(過飲)、はきけ(むかつき、二日酔・悪酔のむかつき、胃のむかつき、嘔気、悪心)、嘔吐

用法・用量

次の量を食前または食間・就寝前に服用してください。
◯成人(15才以上)1回1包、1日3回
◯15才未満…服用しないでください

使用上の注意

1.次の人は服用しないで下さい、透析療法を受けている人
2.次の人は服用前に医師、薬剤師又は登録販売者に相談して下さい
(1)医師の治療を受けている人
(2)次の診断を受けた人。腎臓病
3.服用に際しては、説明文書をよく読んで下さい
4.直射日光の当たらない涼しいところに保管して下さい