製品について

Q 胃腸薬にはどのような種類の製品がありますか。 開く
A 製品情報については、こちらをご覧ください。
スクラート胃腸薬
スクラート胃腸薬S
スクラートG
Q 「スクラート胃腸薬」シリーズと「スクラート胃腸薬S」シリーズはどう違うのですか。 開く
A 「スクラート胃腸薬」シリーズの「スクラート胃腸薬(錠剤)」「スクラート胃腸薬(顆粒)」は、ストレスや不規則な生活などで胃粘膜が傷つき、特に空腹時につらい胃の痛みを感じる場合におすすめです。
「スクラート胃腸薬S」シリーズの「スクラート胃腸薬S(錠剤)」「スクラート胃腸薬S(散剤)」は、加齢や体質で胃の機能が弱っていたり、食べすぎ飲みすぎの時に生じるなんとなくモヤモヤと感じる胃の痛みや胃もたれなどにおすすめです。

飲み方について

Q いつ服用したらよいですか。 開く
A 「スクラート胃腸薬(錠剤)」「スクラート胃腸薬S(錠剤)」「スクラート胃腸薬S(散剤)」は、食間(食後2~3時間経過し、胃の中に食べ物がほぼなくなっている時です)・就寝前又は食後に服用してください。
【解説】
つらい胃の痛み、胸やけなど胃粘膜が傷ついている状態には、食間(食後2~3時間経過し、胃の中に食べ物がほぼなくなっている時です)・就寝前といった空腹時の服用が効果的です。
また、消化酵素を配合していますので、食べすぎや消化不良の際には食後(食事終了後30分ぐらいの間です)の服用をおすすめします。


「スクラート胃腸薬(顆粒)」は、食間(食後2~3時間経過し、胃の中に食べ物がほぼなくなっている時です)及び就寝前に服用してください。
【解説】
つらい胃の痛み、胸やけなど胃粘膜が傷ついている状態には、食間(食後2~3時間経過し、胃の中に食べ物がほぼなくなっている時です)・就寝前といった空腹時の服用が効果的です。


「スクラートG」(胃腸薬)は、食前または食間(食後2~3時間経過し、胃の中に食べ物がほぼなくなっている時です)・就寝前に服用してください。
Q 「スクラート」シリーズ(胃腸薬)は、他の胃腸薬と一緒に服用できますか。 開く
A 「スクラート」シリーズ(胃腸薬)は、他の胃腸薬と一緒に服用することは避けてください。
Q 妊娠中や授乳中に服用してもよいですか。 開く
A 「スクラート胃腸薬(錠剤)」「スクラート胃腸薬(顆粒)」は、成分(ロートエキス)が母乳に移行して乳児の脈が速くなることがあります。授乳中のかたは、服用しないか、服用する場合は授乳を避けてください。
妊娠中は、服用前に医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください。

「スクラート胃腸薬S(錠剤)」「スクラート胃腸薬S(散剤)」「スクラートG」は、妊娠中や授乳中でも服用いただけます。
ただし、妊娠中や授乳中はお身体に様々な変化が生じやすい状態にあります。気になる症状がある場合には 、医師、薬剤師、登録販売者にご相談いただくと、より安心です。